忍者ブログ
アルゼンチンタンゴが 日本により広がりますように!
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [01/01 ミロンゲーロ]
    [07/13 ラテンカラー]
    [01/12 GYU]
    [01/11 如月弥生]
    [01/11 GYU]
    [01/10 アンディいむにだ]
    [01/08 GYU]
    [01/07 Lam]
    最新記事
    最新TB
    (10/01)
    プロフィール
    HN:
    GYU
    HP:
    性別:
    男性
    職業:
    タンゴダンサー
    趣味:
    アルゼンチンタンゴ
    自己紹介:
    アルゼンチンタンゴを日本に広めべく活動している。

    丑年にあやかり邁進中。


    Vamos a bailar de Tango!
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    忍者アド
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    タンゴを踊っている時、
    二人の間に中心(ポジショニング)をつくる。
    その中心の考え方が3つある。


    男性を中心にする。
    女性を中心にする。
    二人で中心をつくる。(組み方はオープンとクローズとあります)




    これは技術的に

    女性が初心者の場合、女性を中心にし踊り男性が導くことができます。
    男性が中心ですとついて来れない初心者の女性が嫌な思いをするでしょう。
    二人で中心(クローズ)を作って踊ると融合するような感情が二人を包むでしょう。
    オープンではより創作的な動きが生み出されるでしょう。




    もう一歩進めると

    表現(ステップによって)によって中心をかえることができます。


    考え方とはここから発展する事は容易です。
    最初は技術的な姿勢(ふたりのポジション)となるでしょう

    考え方にすると
    ただ単なる技術的なことから 深い洞察、アイデアに転換できる。


    そこで何が起こって、何をしたのか。
    理論(技術)も必要だが
    そこにうみだされた感性(アイデア)がもっとも重要である。


    二人で創りだされる世界はとても深遠だ。


    GYU
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    タンゴの魅力 HOME 役割
    Copyright © タンゴを踊ろう=アルゼンチンタンゴ人口100万人計画= All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]