忍者ブログ
アルゼンチンタンゴが 日本により広がりますように!
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [01/01 ミロンゲーロ]
    [07/13 ラテンカラー]
    [01/12 GYU]
    [01/11 如月弥生]
    [01/11 GYU]
    [01/10 アンディいむにだ]
    [01/08 GYU]
    [01/07 Lam]
    最新記事
    最新TB
    (10/01)
    プロフィール
    HN:
    GYU
    HP:
    性別:
    男性
    職業:
    タンゴダンサー
    趣味:
    アルゼンチンタンゴ
    自己紹介:
    アルゼンチンタンゴを日本に広めべく活動している。

    丑年にあやかり邁進中。


    Vamos a bailar de Tango!
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    忍者アド
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




    今日はコルティーナの良さを皆さんにご紹介します。
    コルティーナはカーテンを意味し、タンダとタンダにはいる曲の事です。
    ブエノスアイレスのミロンガではこのコルティーナが必ず入ってます。

     
    *タンダとは 4〜6曲の一つのグループもしくは同じ楽団の曲の集まりのこと。



    IMG_0250.jpg


    コルティーナで掛かる曲や長さはDJによって違います。
    同じ曲をかける人、全く違う曲をかける人、ロックをかける人、
    静かな曲をかける人、ミロンガによって変える人などいます。




    コルティーナはミロンガDJのアイデンティティとして
    選曲同じように重要な要素になっています。



    *コルティーナの役割と効用をご紹介しましょう。



    コルティーナはタンダとタンダの間に入いることにより、パートナーチェンジを促します。


    パートナーチェンジはよほどの理由が無い限り行われます。
    チェンジしない人も一度フロアから退場します。



    コルティーナ中は休憩時間にしたり、
    次のタンダで「誘う」、「誘われる」準備が出来ます。




    次に何掛かるか楽しみになります。

    曲(楽団)と曲(楽団)の違いがわかり、
    漫然とステップを踏む事が無く、音楽性に磨きがかかります。




    またタンダは楽団ごとに踊ることにより、好きな音楽や自分に合う音楽が
    わかりタンゴに対する愛着が深くなります。






    そしてコルティーナの最大の効用は

    タンダが掛かり始めた時に「誘い」、「誘われる」行為に
    参加者の全員意識が集中することにより、会場全体が一つになり大きな流れなります。



    この一体感や流れが生まれることによって、
    皆さんにより素敵な時間を踊り楽しむ事ができるでしょう。



    私はこの事がお勧めする一番の理由です。






    私の経験談です。

    私はブエノスイアレスのミロンガに一年間ほぼ毎晩通ってました。

    最初はこのコルティーナになれずに3曲目や4曲目で誘い一曲で終わることで、
    一組ぽつんとフロアでズゥーッと立ってることがありました。
    女性に迷惑をかけ恥ずかしい思いをさせてました。



    だんだんと慣れ親しんで来た時に、
    ある特別な思いが生まれてきました。


    「この楽団は彼女と踊りたい」

    「このValsは彼女と踊りたい」



    と、これはコルティーナのおかげです。




    この思いは私にとってタンゴをより身近にし、
    より愛着が音楽にダンスに生まれてきました。
    この思いを皆さんにも是非体験して欲しいです。




    これからミロンガではコルティーナ中に次曲、
    楽団をお知らせしていきます。


    皆さん一人一人に特別な1曲が見つかりますように。 




    GYU




    タンゴと皆さんの幸せを願って。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    タンゴの流れ HOME スパイス
    Copyright © タンゴを踊ろう=アルゼンチンタンゴ人口100万人計画= All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]