忍者ブログ
アルゼンチンタンゴが 日本により広がりますように!
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    フリーエリア
    最新CM
    [01/01 ミロンゲーロ]
    [07/13 ラテンカラー]
    [01/12 GYU]
    [01/11 如月弥生]
    [01/11 GYU]
    [01/10 アンディいむにだ]
    [01/08 GYU]
    [01/07 Lam]
    最新記事
    最新TB
    (10/01)
    プロフィール
    HN:
    GYU
    HP:
    性別:
    男性
    職業:
    タンゴダンサー
    趣味:
    アルゼンチンタンゴ
    自己紹介:
    アルゼンチンタンゴを日本に広めべく活動している。

    丑年にあやかり邁進中。


    Vamos a bailar de Tango!
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    忍者アド
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    歩きの練習方法。




    歩く前にリラックスを体験してみよう。
    緊張した身体はどうしてもロボット的しまったらり、
    右手と右足が同時に出てしまうこともあるよね。




    さてさて、早速楽な姿勢で立ってみる。


    足の幅は肩幅と同じくらいしてみよ。



    できれば靴を脱いで直接床にあしを触れてみよう。
    そしたら軽く目を閉じ息を吐く。


    その次に大きく息を吸い、息を10秒くらい止める。
    つぎに息を静かに吐き出す。




    この吐いてる時に、身体の中が 勝手に動いてしまう。


    この動いてしまうものを大切にしてみよう。

    動くっていうよりも緩んだ感じだ。




    緩みを使いそれで左右にサイドステップを踏んでみる。

    右に左に、揺りかごが揺れるみたいにだ。





    このとき両腕も右左に動かすと、全身が動き気持ちいい。一見フラダンスみたいです。




    気をつけなかればいけないのは

    両足をそろえる時に、今まで緩んでたものを固めない事。

    例にだすと


    右足が左足のほうに来たとき、
    振り子のように止めないで
    そのまま右に揺れ動く感じでサイドステップ。




    【立ってる足(軸足)】
    立ってる足も緩んでます。緩んでるので、足の裏で地面をとらえられるでしょう。

    【流れ】
    緩むと体重が下に行きます。そうすると、ボールが下に落ちた時に跳ね返ってくると同じように
    振り子の足を軸足に寄せる時にお腹のラインで引き上げます。
    (全部を使うのでく細いセンターラインで)


    【中心線(軸)】
    中心線は一本です。足は二本ですが、右左と体重は移動しますが 中心線は移動しません。
    天秤とおなじように右左に重さが揺れるだけ。



    GYU





    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    【歩き 一人で前に歩く】 HOME 【アブラッソ】
    Copyright © タンゴを踊ろう=アルゼンチンタンゴ人口100万人計画= All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]